テニス日本リーグ | 実業団による日本最高峰のテニス団体戦

実業団委員会

ごあいさつ

公益財団法人日本テニス協会 会長 畔柳 信雄

公益財団法人日本テニス協会 会長 畔柳 信雄  第31回テニス日本リーグが、盛大に開催されますことを心よりお喜び申し上げます。
 大会開催に際しましては、日頃より実業団テニスの活動に暖かいご理解を頂き、その発展にご尽力いただいている各企業の皆様と、ご観戦ご声援を頂いている観客の皆様方のご支援のたまものと、深い敬意を表するとともに厚く感謝申し上げます。
 今大会、ここまで勝ち抜き見事に実業団テニスの日本一を決める日本リーグ出場を果たされました各社の監督、選手、スタッフの皆様にも心よりお祝い申し上げます。
 皆様ご存知の通り、今年はリオ・オリンピックが開催され、期待の錦織圭選手が見事にテニス競技における96年振りのメダル獲得を果たしました。
 錦織選手の大活躍により、日本のテニス界はかつてない盛り上がりを見せつつあります。私ども日本テニス協会は、「フェアプレー」「チームワーク」「グローバル」を合言葉に、オリンピックをはじめとする、世界レベルで活躍できる選手の強化と育成、そして「TENNIS PLAY & STAY」の推進によるテニス普及活動に力を入れております。
 その中で、この大会を日本における最高のテニス団体戦とするべく、各企業の皆様方と連携を保ちながら、ご理解とご協力に応えられるよう、さらなる向上に努めてまいります。
 日本経済新聞社様には引き続きご支援を頂き、告知記事や試合結果の報道などテニス日本リーグを取り上げていただいておりますことは、参加企業の皆様も大いに励みになる事と存じます。
 参加されます企業の皆様には、この大会を社内の絆を強める良い機会とご理解いただいて多くの応援団を送り込んで大いに盛り上げて頂きたいと思います。
 最後になりましたが、ご後援を頂いております日本経済新聞社様、並びに協賛を頂いておりますヨネックス株式会社様をはじめ多くの協力会社様、また運営協力を頂いております関係各位の皆様に対しまして心から感謝を申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

公益財団法人日本テニス協会 実業団委員会 委員長 矢澤 猛

公益財団法人日本テニス協会 実業団委員会 委員長 矢澤 猛  国内最高峰の実業団チーム戦でありますテニス日本リーグが、日本テニス協会の数多くのテニス大会の中で、本年度最後のビッグイベントとして今年も盛大に開催できることをとてもうれしく思います。
 全国各地域での予選を勝ち抜き、10月に広島広域公園テニスコートにて開催しました第30回全国実業団対抗テニストーナメントでの活躍で、男子は上位4チーム、女子は上位2チームに入り、見事この第31回テニス日本リーグへの出場資格を得られた実業団チームの皆さん、おめでとうございます。
 長い道のりであったかとは思いますが、来年2月に東京体育館で開催される決勝トーナメントに出場するには、まだまだブルボンビーンズドームと横浜国際プールで行われるブロックリーグに勝ち抜いていかなければなりません。特にこのテニス日本リーグは12月から2月にかけて、とても寒い時期に開催されます。選手の皆さんには、風邪などを引かないように、体調をベストコンディションにできるように心がけ、日ごろの練習成果を思う存分発揮し、素晴らしいプレーをしていただきたいと思います。
 今年はリオでのオリンピック、パラリンピックが開催されました。誰もがテニスのみならず、それぞれのスポーツでの試合に一喜一憂し、かけがえのない感動を得ることができたと思います。特にテニスでは錦織選手、車椅子テニスでは上地選手、国枝選手などの銅メダル獲得は我々テニス関係者にとっても素晴らしい感動を得て、一つの歴史として心に刻むことができたと思います。
 テニス日本リーグ出場選手の皆さんが所属する応援の方々も同様に、同じような気持ちで一生懸命応援をしてくださると思います。いやもっと身近にいらっしゃる方々ですので、オリンピック以上に心底から応援をしてくださると思います。その期待に応えられるように、精神的にも肉体的にも鍛え上げ、社旗を背負っての東京体育館で頑張りを見せてください。会社や家族の応援の皆さんは、きっと勝負にはこだわらず、それぞれの選手の頑張りに心からの拍手を送って下さると思います。
 最後になりましたが、長年にわたってご後援を賜っております日本経済新聞社様、ご協賛いただいておりますヨネックス株式会社様をはじめ、主管いただきます各地域協会、都県協会の皆様、ならびに関係者の皆様に御礼を申し上げてご挨拶とさせていただきます。

テニス実業団委員会とは

公益財団法人日本テニス協会ツアー機構・事業推進本部に所属する専門委員会であり、「各企業に所属する従業員および公務員等を含む実業団テニス」の活性化を図ることを主目的にしています。それぞれの実業団チームは各都道府県協会に加盟登録し、地区・地域大会を経て全国大会に進出してきます。

実業団委員会は地区・地域協会と連携し送り出されてきたチームによる2つの全国大会とテニス日本リーグを組織・運営しており、その充実を図ります。また、各企業の職場におけるテニス活動の活性化にいかに寄与できるかを考えていきます。


大会役員・大会組織委員・大会運営委員

大会役員・大会組織委員・大会運営委員・会場別役員の一覧はこちら(PDF)

会場別役員の一覧はこちら(PDF)


他の大会

ビジネスパル・テニス

ビジネスパル・テニス

全国実業団対抗テニストーナメント

全国実業団対抗テニストーナメント

  • YONEX

  • 日本最高峰のテニス団体戦を楽しもう!

    テニス日本リーグについてもっと知りたい
    テニス日本リーグは最高峰のテニス団体戦。各地域から予選を勝ち上がってきたチーム が戦っています。そのシステム等に知りたい方はついてはこちらからどうぞ。
    観戦無料、会場案内はこちらから
    テニス日本リーグは観戦無料です。日本で最もハイレベルな団体戦を間近で見るチャン ス!会場案内や、スケジュールについてはこちらからどうぞ。
    男子チーム
    男子リーグの出場チーム紹介と試合結果はこちらからどうぞ。
    女子チーム
    女子リーグの出場チーム紹介と試合結果はこちらからどうぞ。
    • アトラス

    • 秋田内陸縦貫鉄道